NEWS

2022.4.18 お知らせ

GWは旅行へ Las Chicas @ ジェイアール京都伊勢丹

今年のゴールデンウィークは「旅行」へ

 

徐々に社会活動が日常に戻りつつある現在、

 

 

気温も上がり、初夏の陽気に誘われて、

 

今年のゴールデンウィークは久しぶりに羽を伸ばして旅行へ!

 

 

 

そんな訳で

 

今回のテーマは

 

「旅行」

 

 

近場へ、足を延ばして遠方へ

 

ワクワクする「旅行」にもっていきたいアクセサリー・雑貨をセレクトしました。

 

 

 

 

 

顔周りや手元など「映えさせる」アイテムを。

「色」がつくだけで

印象も随分と変わります。

 

 

 

クリエイターとの会話も楽しみながら、

 

あなただけのアイテムを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

制作の背景などのウラ話なども、対面販売ならではの楽しみです。

 

 

「旅行」にもっていきたいアクセサリー・雑貨の展示販売会のはじまりはじまりー

 

 

 

 

 

 

<RISABLANCA > *初出展

上品で都会的な大人たちへ。
大切な人と過ごす 特別な日に
流行よりも 長い年月共にできる 頼れるアクセサリーを。

天然石やビーズ、本革など国内外の素材を厳選し、モダンクラシカルを
コンセプトに制作

 

上質な素材を使用して作られたアイテムは

働く女性のオン・オフでも使えそう。旅のお供にもおススメします。

 

 

 

 

 

 

 

<mieux>

 

silver、gold、天然石を使い、

普遍的で日常にとけ込むハンドメイドジュエリー。

 

ジェンダーレスなアイテムも多数そろえてます。

 

パートナーとお揃いも〇。

 

 

 

 

 

 

 

 

<Lima7192 >

ラス・チカス定番ブランド。

 

GWの旅行にガラスジュエリーを

 

海に山にアウトドアでも気軽に使えそう。

 

 

 

無色・透明なホウケイ酸ガラスを使い、

まるで有機物のような生命力と潔さが感じられる、世界で1つの輝きを放つジュエリーを。

2004年からホウケイ酸ガラスでのジュエリー制作を開始。

繊細な性質を持ちながら、自由に形を変え再生するガラス。

 

強さともろさが同居するその姿に、揺れ動く人の心を重ねる。

 

 

 

 

 

<CAMEL> *初出展

 

ハンドクラフトによるバッグ、アクセサリーブランド。

パッチワークやビーズ刺繍など丁寧な手仕事から生み出される一点物を展開。

布帛を中心とした様々な素材を使用し、

インパクトのある色柄を組み合わせた独特の世界観を表現しています。

 

気温も上がり、GWのお出かけには、カラフルなアイテムで

キモチもアガル

 

色使いも美しく、ワンポイントで使ってみてはいかがでしょう??

 

 

 

 

 

 

<Rough’N’tumble>

 

 

「Urban ethnic」をコンセプトに、

天然石やパール、シルバーを使って制作。

大振りだけど繊細、シンプルだけど存在感のあるデザインのアクセサリー。

 

 

 

 

どれも、「大量生産」とは対極にある、一つひとつ、手間をかけて作られた作品。

 

GWの旅行のお供にもっていきたい、

アクセサリー・雑貨クリエイターをセレクトしました。

 

 

 

 

ワクワクするアイテムを京都より発信します。

 

 

ぜひご来店ください。

 

感染予防対策をしながら皆様のお越しをお待ちしてます。

 

 

公式インスタグラム

 

京都伊勢丹HP

 

過去の出展の様子

 

 

 

【場所】ジェイアール京都伊勢丹 #4 The Market  イベントスペース

【期間】4月20日(水)~4月26日(火)

【時間】 10:00-20:00

*社会情勢により変更の場合あり。

【問い合わせ】075-352-1111 大代表

【出展クリエイター】

CAMEL / Lima7192 / mieux / RISABLANCA / Rough’N’tumble

 

 

 

#laschias999
#designjewelry
#accessory
#cool
#japan
#天然石
#デザイナーズアクセサリー
#デザイナーズジュエリー
#ポップアップショップ
#JRkyotoisetan
#kyotojapan
#kyotostation
#visitkyoto
#kyotoisetan
#japanaccessories
#japanjewelry
#jrkyotoisetan

#travel kyoto